茜雲残日録

アクセスカウンタ

zoom RSS すじ雲

<<   作成日時 : 2017/08/13 16:38   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

1
画像

2
画像

3
画像

4
画像

5
画像

6
画像

7
画像


 お墓に供え花を飾り、お盆のお墓参りをした。

 その後、いったん家に帰り、午後4時過ぎに木曽川に出かけた。

 6時までには帰らなければならなく、夕日まではおられない。

 日も少し落ちかけたころの木曽川の上空には白い雲が棚引いていた。

 すじ雲というんだろうか。

 何となく涼しさを感じる。

 木曽川はあの荒れ狂った川とは違い、静かに、滔々と流れている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
海には夕凪と言う穏やかな海面を表す言葉がありますが
大河木曽川にも夕凪があるんですね
真っ青な空に雲間から覗く太陽
空の青を映し光輝く川面 名残惜しい風景です
乙女ヶ丘
2017/08/13 19:17
こんにちは

入道雲から
バトンタッチして
一歩一歩
空も変わってゆきます
無門
2017/08/13 19:54
乙女ヶ丘さん
夕凪、いい響きの言葉ですね。海の夕方波静かな状態を指していうのですが、川でも無風状態の波静かな状態があるのですが、適切な言葉がありませんね。流れはあるでしょうが、肉眼では感じられないような静かな川の状況でした。
今回は、空に目を向け、そちらを主題にして撮りました。太陽もまだまだ強く、撮るのには苦労しました。
茜雲
2017/08/14 06:20
無門さん
お盆を過ぎると気温は相変わらず高いですが、秋の気配を感じる光景に移行してきますね。そんな季節の移ろいに目を向けることのできる感性を身につけたいものです。
茜雲
2017/08/14 06:27
空と雲が面白いです。木曾川だったのですか!
てっきり海かと思いました。色はのせすぎかもしれません。
輝度差があり難しかったですね。
イッシー
2017/08/14 07:50
イッシーさん
色ののせすぎ、反省です。一方立てれば一方立たず、ですね。
茜雲
2017/08/14 08:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
すじ雲 茜雲残日録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる