茜雲残日録

アクセスカウンタ

zoom RSS 花の中から

<<   作成日時 : 2017/08/09 16:40   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 14

1
画像

2
画像

3
画像

4
画像

5
画像

6
画像


 アメリカ芙蓉だろうか。

 花の中を覘いてみた。

 緑の小さなものが見える。

 よくよく考えると花の一部ではなく、花弁の隙間から見える遠くの緑の葉のようだ。

 面白いので何枚も撮った。

 雌しべだろうか。

 これも面白い。

 花の中も結構面白いものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは

花の中には
妖精たちが住んでいる
心清い人だけには
見えるのでしょうね
無門
2017/08/09 16:59
こんにちは
夢の世界に迷い込んだ様な美しい映像
雌しべが妖精に見えてくるのですが
00さん曰く心が清いから…(笑)
乙女ヶ丘
2017/08/09 17:58
何だか可愛くもありますね^^
真っ赤な花びらに緑の模様のように見えます^^
透けて見えてるのですね^^*
アートなお写真^^^とても素敵です!!
peko
2017/08/09 18:31
緑、なんだろうと思っていました。お花の一部のようで面白いですね。芙蓉のシベをここまで近寄ってピントがとても綺麗に合っていて見事な写真になっていますね。
かるきち
2017/08/09 21:46
花弁の奥から新しい芽が・・・
新品種かと驚きました。
雌蕊も良く撮れていますね。
これ以上、奥は覗き禁止です(笑)。
信徳
2017/08/10 06:27
無門さん
自然の不思議さへの好奇心、でしょうね。決して心清い人だけに見える世界ではないでしょうね。そう思っていただけるのはうれしいです。
茜雲
2017/08/10 07:47
乙女ヶ丘さん
雌しべが要請に、雌しべがこんなに美しいと感じたことはありません。自然に触れる、この感じが私を落ち着かせ、写真を撮る行為にいざなってくれるように思います。それをブログにアップ、皆さんと共有できる幸せを感じています。
茜雲
2017/08/10 07:50
pekoさん
真っ赤な花びらに緑の模様、一瞬花弁の中の何だろう、そう思いました。花弁の隙間から遠方の緑が透けて見える、ここまでに至るのに相当な時間を要しました。ただこの事実、この発見も、私にとってはうれしい出来事でした。
茜雲
2017/08/10 07:53
かるきちさん
雌しべにピンを合わせましたが、ピントが合っているのかどうか心もとなかったです。当然雄しべはボケていますが、両者にピンを合わせるのは難しいですね。コンパクトカメラの方がいいのかもしれませんね。
茜雲
2017/08/10 07:56
信徳さん
御忠告、ありがとうございます。ただ、私の心境はこんな言葉が当てはまりそうです。
「花無新招蝶」…花は無心に蝶を招く。その蝶の気分です。
茜雲
2017/08/10 08:00
超マクロ撮影面白いですよね。
覗き見禁止なんていわれるともっと覗きたくなる。
イッシー
2017/08/10 10:05
おはようございます。
随分、思い切りのよい迫り方です。ビックリしました。
2枚目と6枚目が面白いですね。
花の中に入ったような感じがします。
ありがとうございました。
きまぐれ爺
2017/08/10 10:42
イッシーさん
同上、です。
茜雲
2017/08/10 12:57
きまぐれ爺さん
ごくごく普通にカメラを向けただけですが、尋常でないのかもしれませんね。これも自然に触れる楽しみだけです。ありがとうございました。
茜雲
2017/08/10 12:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
花の中から 茜雲残日録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる