茜雲残日録

アクセスカウンタ

zoom RSS スイセン

<<   作成日時 : 2018/03/05 16:10   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 14

1
画像

2
画像

3
画像

4
画像

5
画像


 福寿草のさらに高いところにスイセンが咲いていた。

 里山の林の中で咲いていると素朴で、いいものだ。

 林の中ではマヒワが何か実を食べていた。

 顔をこちらに向けてくれなかった。

 おっと、こちらにはホオジロか、カシラダカか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
2つ寄り添うように咲いた水仙、かわいいですね。野鳥さん、お顔が見られなくて残念でしたね。
かるきち
2018/03/05 21:31
お早うございます
二つ並んだ水仙の花、まるで二輪草のようで可愛いです 雪国の人達は毎年水仙の花が咲くのを心待ちにしてますね
乙女ヶ丘
2018/03/06 03:48
一枚目、後ろのボケが効果的ですね。
前の花が生き生きしています。
ホオジロとカシラダカ区別が難しいですね。
私も一件迷っています。
信徳
2018/03/06 07:24
水仙の淡い描写が張るの陽射しを感じさせてくれて素敵です。
イッシー
2018/03/06 07:52
かるきちさん
二つのスイセンの花が寄り添う、その様子は何とも言えませんね。
茜雲
2018/03/06 07:59
乙女ヶ丘さん
咲いていたところが山里の林の中、それだけに春を待ちわび、花を咲かしている雰囲気が伝わってきますね。
茜雲
2018/03/06 08:01
信徳さん
林の中で、後方に空間もあり、背景のボケ具合はうまく出ましたね。
カシラダカっピですが、特徴の冠羽が見られないので、ホオジロかな。
茜雲
2018/03/06 08:03
イッシーさん
淡く表現、多少意識しましたが、共感していただき、ありがとうございます。
茜雲
2018/03/06 08:04
水仙が綺麗ですね〜(^_-)-☆
公園などに咲く水仙より
里山で見る水仙の方が素朴な雰囲気で素敵でしょうね〜^^
マヒワが逆さになって実を突く様子が可愛いです!
peko
2018/03/06 18:15
こんにちは

新緑前のこの時期が
一番鳥観察には
いい時期なのかな
無門
2018/03/06 19:35
我家の庭も、やっと、和水仙が咲き始めました。
大振りのラッパ水仙などに比べたら、楚々として優しいですね。

こんな硬そうな実も、小鳥は食べるのですね。
mugen
2018/03/06 23:22
pekoさん
里山に咲くスイセン、雰囲気がよく、公園、花壇に咲くのより気分的に素敵に思えました。マヒワ、枝の影が邪魔でした。
茜雲
2018/03/07 07:47
無門さん
鳥の撮影には、葉が茂っていない、この時期がいいでしょうが、動き回る鳥のこと、何時でも難点はありますね。
茜雲
2018/03/07 07:49
mugenさん
スイセンの種類は分かりませんが、少なくとラッパ水仙ではありませんでした。楚々として優しい、この言葉、当てはまりますね。
茜雲
2018/03/07 07:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
スイセン 茜雲残日録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる