茜雲残日録

アクセスカウンタ

zoom RSS ミコアイサの眼

<<   作成日時 : 2018/03/12 12:55   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 12

1
画像

2
画像

3
画像

4
画像

5
画像

6
画像

7
画像


 ずいぶん渡り鳥も少なくなってきた。

 ひょいと川を覗いたらミコアイサが岸近くにいた。

 ミコアイサは、警戒心が強いのか、いつも川の中ほどにいることが多い。

 撮るには、遠いのでシャープには撮れない。

 それが目の前にいる。

 黒い縁取りの中の眼を撮りたい。

 何とか撮れた。

 キンクロハジロの小さな金色と違って、真っ黒な大きな眼だ。

 遠くをミコアイサが飛んで行った。

 近くをコガモが飛んでいく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
パンダのようなミコアイサ、面白い鳥ですね。5、金色の丸い目がよくわかります。
かるきち
2018/03/12 21:32
4枚目の3羽並んだお写真が面白いですね〜〜(^_-)-☆
ミコアイサはパンダのような色合いでチャーミングです^^
peko
2018/03/12 21:56
こんにちは

従者を連れて
巫女が悠々と進んで行く
春の宴へと向かうのか
無門
2018/03/12 23:42
人に対する警戒心が特に強いパンダガモ。
茜雲さんの不意打ちを食らってビックリしたでしょうね。
黒い部分に黒い眼が良く分かります。
ミコアイさとの距離はどのくらい有ったのでしょうか?
信徳
2018/03/13 06:48
かるきちさん
キンクロハジロ、名前の通りの眼をしていますね。
茜雲
2018/03/13 07:37
pekoさん
別名パンダガモとも言われている通りですね。不規則よりも縦横にきちんと並んでいるのが面白いですね。
茜雲
2018/03/13 07:39
無門さん
この発想と想像、さすがですね。
茜雲
2018/03/13 07:40
信徳さん
ここは雑草を踏み分けて7,8メートル入ったところで入り江のようになっているところです。至近距離、2,3メートルと言ったところでしょうか。トリミングなしです。
この日は、往きに一度、肩透かし、帰りにもう一度ダメもとと思い寄ってみたらこんな写真が撮れました。やはり気配を感じたのが、少しずつ川中央へと移動しました。
茜雲
2018/03/13 07:44
其々に特徴を持った鳥たち、不思議ですね。
其々に必要な模様や形態なのでしょうね。

別れを惜しんで、語らいながら泳いでいる様ですね。
mugen
2018/03/13 10:57
ミコアイサというのですか。
一枚目はご夫婦ですか。
綺麗な鳥ですね。
イッシー
2018/03/13 12:02
mugenさん
天から授かった形態と色模様でしょうね。都合のいいように進化していることもあるかもしれません。
茜雲
2018/03/13 15:00
イッシーさん
その通りです。
白い方がオス、茶色の方がメスです。番ですね。三和いるもう一羽は別の鳥です。
茜雲
2018/03/13 15:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミコアイサの眼 茜雲残日録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる