茜雲残日録

アクセスカウンタ

zoom RSS あじさい寺

<<   作成日時 : 2018/06/10 17:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 10

1
画像

2
画像

4

3
画像画像

5
画像

6
画像

7
画像

8
画像

9
画像


 ここは音楽寺で、あじさい寺とも言われている。

 寺を背景にしてのアジサイの撮影ポイントは見当たらない。

 お地蔵さんを背後に1枚撮った。

 そしたらまたまたアジサイに接近して撮っている人がいた。

 どうやらカタツムリのようだ。

 ここ数年来カタツムリを見たことはなく、うきうきして近づき、撮った。

 カタツムリはゆっくりではあるが、どうやら移動しているようだ。

 しばらく追って、撮った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは

人間のそばに
当たり前に寄り添ってくれていた
カタツムリ
誰が消してしまったのだろう
無門
2018/06/10 18:00
こんにちは
カタツムリのまったり感、眺めて
居るだけで癒やされますよね
乙女ヶ丘
2018/06/10 18:23
真っ青なアジサイを見ながらゆっくりカタツムリのお散歩のようですね。ここ数年じっくりカタツムリの姿を見ることもなかったのでこちらで見られて良かったです。
かるきち
2018/06/10 21:47
♪デンデンムシムシカタツムリ・・・
 今になって見ればこの歌が懐かしいものです。
ハワイではデンデンムシは「危険生物」と言われているとTVが放映していました。
特別なデンデンムシかと思いますが怖いですね。
見られなくなったのは駆除している為でしょうか?
信徳
2018/06/11 06:31
無門さん
大人たちはカタツムリは子供時代に欠かせない情緒の対象でした。このブログの閲覧者だけでも全国的に見られなくなったことがうかがえます。「誰が消してしまったのだろう」、胸に刺さりますね。
茜雲
2018/06/11 08:03
乙女ヶ丘さん
大人たちには子供時代育ててもらった生き物です。今の子供は気の毒ですね。情緒の面で昔よりも環境面で劣って来たと言えるでしょうね。
茜雲
2018/06/11 08:05
かるきちさん
私も何年ぶり、いや何十年ぶりかもしれません。でも子供時代に何らかのつながりのある生き物、癒されますね。
茜雲
2018/06/11 08:07
信徳さん
動揺を始め、郷土の童話作家新見南吉の童話でも登場してくる生き物、なぜ見られなくなってしまったのでしょう。駆逐されたのか、居場所を失うような環境にさせられてしまったのか、いずれにしても人間の行為であることはまちが合いありません。子どもの情緒面を育てた、身近な生き物、観られなくって、さびしい限りです。
茜雲
2018/06/11 08:11
あじさいのしっとりした雰囲気とお寺さんってよく似合いますね。
私もあじさいを撮りに行って探しましたが見つからなかったですね。
イッシー
2018/06/11 12:44
イッシーさん
やはりいなかったですか。全国的にそのようですね。環境の変化でしょうか。それにしてもアジサイがあり、雨も降り、湿り気もある、この面ではいい環境のように思われますが。
茜雲
2018/06/11 17:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
あじさい寺 茜雲残日録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる